Inspiron 11のACアダプタ問題

前略 空前のブログブーム

 

仕事でDELLのノートパソコンを使っているのだけれど、今日という今日こそ忘れ物はないという確信を持って職場についたらACアダプタを忘れたことが発覚しADHDとはどういうものかみなさんお分かりになったかと思いますが、昼休みに秋葉原に純正あるいは汎用のACアダプタを買いに行った。

結論から言えば、なかった。わたしの所有するInspiron 11のDC端子は4.5*3.0サイズなのだけれど、これは汎用アダプタが対応するどの規格にも合わず、またDELLのリアルサイトも「通販で一週間待ってください」と鼻をほじっていた。その接客態度は絶対に許さないし今後DELLの商品は買わないつもりでいる。逆恨みはすればするほど人生楽になる。

というよりそもそもDELL通販サイトですらInspiron 11用のACアダプタはばら売りを行っておらず、要するにInspiron 11の予備のACアダプタを正規の手段で手に入れる方法はない。代替品が調達できないというのは失せ物・忘れ物が頻発するADHDにとっては致命傷に繋がるし、電子機器に関しては性能よりも互換性を意識していこうと考えを改めた。

そういう意味では、マッキントッシュはなにはなくともアップルストアに駆け込めばパーツそのものはある(んですよね?)わけで、マッキントッシュというブランドは実は粗忽者にとって極めて有益なんじゃないかと思い、物欲が刺激され、マックブックエアーがほしい。ただマックブックエアーの11インチは生産が終了しているらしく、13インチモデルは1.3kgと重すぎるのであまりほしくない。11インチの新品がほしい。

けものフレンズに会いにいってきた

乗り換え待ちに魔がさして、反対方面の電車に乗り、東武動物公園に行った。

f:id:hdr2:20170520233231j:plain

中学校の遠足以来なので、15年ぶりの再訪だったが、思った以上に変わっていなくて怯む。使えるものは壊れるまで使おうという東武鉄道の思想は近くを走る野田線の8000系に現れているのだが(大分数は減ったが50年前の設計の電車が未だに現役で走っていること自体何かの間違い)、ぽこにゃんのちんけな遊具だとかが残っていて場末感はヤバかった。最高にクール。可能なら缶ビールを片手に回りたい環境だった。

気の迷いで無計画に行った割にはちゃんと楽しめて、ペンギンはかわいいしアザラシはかわいいしホワイトタイガーは白かった。間抜けそうな動物が好きらしく、威嚇ばりばりのサルはつくづく絶滅していい動物のひとつに入るな、と思った。

ジェットコースターの恐ろしさとか観覧車の恐ろしさとか、遊園地でデートする男女の姿とか、当たり前だけれど実地で感じ取るものは多かった。観光施設には考え事をしに行く。こういうイベントごとに、勉強の尺度を抜きで臨むことは今後もできないだろう。

f:id:hdr2:20170520234337j:plain

空前のブログブーム

今週の頭に空前のブログブームが到来したことを察知したわたしは「帰ったらブログを更新する」と宣言したはいいものの気付けば水曜日だった。書くことはない。


最近焼酎を居酒屋で飲んでて、焼酎をソーダで割るとチューハイのようになるので飲みやすいことに気付いた。でもソーダ水はおなかが膨れるのでコスパが悪い。コスパがいいのか?書くことはない。

 

ブログとか手帳とか向いてないのに、でも読むのは好き。一日単位、みたいなのが得意でないのだと思う。書くことほんとない。しょうもない。

 

洲崎西にメール送ったけど読まれなかったので自殺しようと思います。

キング・オブ・トーキョーで遊んだ

 場所は伏す。

f:id:hdr2:20161220173718j:plain


 プレイヤーはそれぞれ怪獣であり、他の怪獣を攻撃して全滅させるか勝利点を20点ためれば勝利となる。手番が回ってきたらダイスを振り、出目に書かれた内容が実行される。相手を攻撃したり勝利点を手に入れたりお助けカードを購入するポイントを溜めたりする(よくあるタイプの)ゲームだけれど、HPの初期値が10なのに対し6面ダイスが6つあってしかも任意のダイスに限定して(残したい目は残せる)振り直しが二回できるので、お助けカードのバフがかかってなくても最大6ダメージを1ターンで与えられてしまうので割とあっさり死ぬことができる。

 

f:id:hdr2:20161220173231j:plain


 一方回復もダイスの出目にあるのでHP全快も難しくなく、この手のゲームにありがちな出目が悪くて何も身動きがとれない状況がほとんどないのがストレスがなくていいと思った。あと、いっぱいのサイコロを一度に何回も振れるのは単純に楽しい。

 このゲームの特徴に「トーキョー」入りしているか否かがあり、「トーキョー」にいる怪獣は攻撃時自分以外全ての怪獣に攻撃することができる(参加人数が多いとちょっとルールが変わるがざっくり説明するとこうなる)。また、「トーキョー」に入る間にターンが回ってくるたびに勝利点が2点加算される。デメリットは、他の怪獣の攻撃は全て「トーキョー」の怪獣に限定されるため、居座っていると早々に削られてしまう。攻撃を受けた時点で「トーキョー」から撤退するかどうかの選択ができ、撤退した場合は攻撃した人間が自動的に「トーキョー」に入ることになる。なので外から攻撃する際は自分が「トーキョー」に入る(攻撃を一身に受ける)リスクを念頭に置かなければならない。
 基本的にはHPを削ってゼロにして相手をやっつけるのが正攻法なのだけれど、勝利点は後半じわじわ効いてきて攻撃一辺倒の人間をよそに勝利点をためていると他のプレイヤーは勝負を急がなくてはならなくなる。こう着状態なくサクサクゲームが進んでいいバランスだった。

放課後さいころ倶楽部の3巻にこのゲームが登場している。

f:id:hdr2:20161220173332j:plain

 

映画観た2016

映画は年一ぐらいでしか観ないんだけど今年はどういうわけか自分史上キャリアハイの観賞本数だったので途中からまとめていた。

【4月まで】
俳優・亀岡拓次(劇場)
→アル中の白昼夢みたいな映画だった。亀岡が「オムツを履いてきた」って言っているけど正確にはリハビリパンツだと思います。

劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 逆襲のミルキィホームズ(劇場)
→七転八倒です! こころちゃんが一番かわいいんだね

ガールズ&パンツァー 劇場版(劇場)
→逸見エリカちゃんって脇役だし出番少ないなのになんであんなに人気出たの……?

オデッセイ(劇場)
→ワトニーがひたすら頑張ってしのいで最後の最後で迎えに来るのかと思ったら割とガッツリ地球側も描かれてた。

フォックスキャッチャー(DVD)
→これがBLちゃんですか……

レオン(DVD)
ロリコン映画だし俺はロリコンになった

野獣死すべし(DVD・途中で投げた)
バイオレンスな展開になる前にレンタル期限が来ちゃって観るのやめちゃった

家族ゲーム(BSで中途半端に見た)
→野獣死すべしを観ようと思った原因、多分こっちの方が面白いと思う

【5月】
劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~(劇場)
→総集編。耳が悪いので音響がどうとかは全然分からない

【6月】
好きにならずにいられない(劇場)
→俗っぽい言い方をすると北欧版「電車男」かと思ったら全然違う映画だった……北欧、それはさびしい……

帰ってきたヒトラー(劇場)
→極論を言えば「バカは死んでも治らない」という話

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(DVD)
ロリコン映画だし俺はロリコンになった

【7月】
シン・ゴジラ(劇場)
ゴジラ怖くておしっこちびった

【8月】
君の名は。(劇場)
新海誠の葬式、故人が多くの人から慕われていたことを確認した……

【9月】
見てない

【10月】
聲の形(劇場)
映画「聲の形」は、「けいおん!!」「たまこラブストーリー」に続く山田尚子監督の劇場作品三作目です。

【11月】
見てない

【12月】
この世界の片隅に(劇場)
→8月6日、8月15日を期待させるために日数表示がされた、ということは率直に受け止めようと思います。


やっぱりシン・ゴジラ君の名は。 → 聲の形 → この世界の片隅に のオタク映画リレーは凄まじくて、2016年すげーってなる。
個人的な感性の中でのつまらない映画が一本もなかったのはよかったなと思ったです。
来年はもっと映画を観たいです。